優雅なお花見

優雅なお花見

2009年4月4日に代々木公園でお花見をしてきました。
ちょうど満開で、とても多くの人がお花見を楽しんでいました。

場所取り

場所取りのため10時に集合。
しかし、すでに多くの人が場所取りに来ており、桜がよく見える位置はほとんど確保されておりました。
私たちのグループは少し離れた所に場所を確保。離れているとはいえ、ちょっと目線を上げれば満開の桜が見られるので満足です。

買い出し

場所取り完了後は、買い出し。
5分ほど歩いて、代々木八幡駅のスーパーに到着。お酒とソフトドリンク、おつまみを調達します。
店内は他のお花見客の買い出しも多く、大混雑でした。
ここで失敗したのは、抑え気味にして普通のビールと発泡酒を選んでしまったこと。せっかくのお花見の席ですから、ビールも「プレミアム」を選ぶようにした方が気分がイイです。
【教訓】お花見のビールはプレミアム!

乾杯

買い出しから戻ってきて、参加者が揃った所で乾杯!
ちょうどお昼前で暖かく、いい乾杯になりました。
以前、「お花見に持っていくといい5つのもの」という記事を書きましが、今回もウェットティッシュは大活躍してくれました。
手ふき、口拭きの他、この時期は風も強いので土ぼこりがあがります。顔についたホコリを拭き取るのにも活躍します。女性向けにメイクの落ちない顔拭きシートを用意しておくのもいいですね。
それと今回、私が持っていったのは「酒豪酒楽」というウコンのサプリメント。「二日酔い対策」に焦点が絞られ、3種ウコンと11種のビタミン、2種のミネラルなどが配合されているそうです。
琉球 酒豪伝説」の類似品のようですが、こちらを飲んで、かなりお酒を飲んだにもかかわらず二日酔いすることはありませんでした。他の参加者にも配ったのですが、一様に効き目があったようです。
お花見の席だけでなく、お酒を飲む前に飲んでおくことをオススメします。
▼酒豪酒楽

お花見のトイレは激混み!

お酒が入ると、トイレも近くなります。そして、とても多くの人がお花見しながらお酒を飲んでいるので、トイレに行く人の人数も非常に多くなります。
今年もトイレには長蛇の列ができていました。
男子トイレで30人。女子トイレは100人以上の列ができており、1時間待ちの状況だったようです。
お花見の席ではもようす前に早めにトイレに向かうことも重要です。あと、ポケットティッシュは絶対必須です。

十分にお花見を堪能しました

夕方、雨がパラつき始めたあたりでお開きとなりました。
場所取りから約6時間。十分にお花見を楽しむことができました。ご協力、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
東京の桜は9日頃までが見頃のところが多いようです。これからは花吹雪の景色を楽しめる所が多くなりそうです。
お昼休みの散歩がてらや、お仕事帰りの夜桜を楽しみましょう。

Pocket
LINEで送る