家電のプロに聞く「上手くダンナに掃除を任せるための3ステップ」 – 新サイクロンクリーナー(サイクロン式掃除機)『風神』体験イベント

サイクロンクリーナー『風神』

7月27日、三菱電機ホーム機器株式会社主催『新サイクロンクリーナー体験イベント』に参加してきました。

8月1日に発売となった、サイクロン式掃除機『風神』の発売記念イベントです。

『風神』はとてもクリーン

『風神』の特徴は、何といっても「クリーン」であること。

従来のフィルターで小さなゴミをキャッチする掃除機では、使い続けるとフィルターに詰まったゴミのニオイが排気と一緒に出てきてしまいました。

『風神』では風とゴミを分離することで、排気をクリーンに保つようになっています。

また、サイクロンBOXを分解し、丸ごと水洗いすることが可能。汚れがたまりやすいサイクロンBOXを丸洗いすることで、掃除機自体を清潔に保ちます。

さらに、風神のサイクロンBOXにはフィルターがないため、面倒なフィルターの掃除も不要。

部屋をキレイにするだけでなく、排気もキレイで、掃除機もずっとキレイに使える、とてもクリーンな掃除機です。

上手くダンナに掃除を任せるための3ステップ

サイクロン式掃除機『風神』
赤いナントカを思わせるデザイン(よくわからないけど)

『風神』で目を引くのは、そのデザイン。

合体ロボットのようなデザインに、目を引くルビーレッド。『風神』という名前からも、男性が好みそうな印象です。

そこでゲストとしていらしていた家電アドバイザーの戸井田園子さん(戸井田園子の家電アドバイス)に「上手くダンナに掃除を任せるコツ」を教えていただきました。

ステップ1 「一緒に観に行こう」とダンナと家電量販店に行く

もともと男性は家電好きな人が多いので、このステップは比較的やりやすいはず。

一緒に家電量販店に行くことで、購入の決定もお互いの同意で決めやすくなります。

ステップ2 「アナタもやってみたら」とダンナに掃除機(風神)をさわらせる

家電量販店に到着したらお目当ての掃除機売り場へ。

最近では、掃除機も実際に操作して試せるコーナーが設けられている店舗が増えてきました。掃除機だけでなく、フローリングやカーペットなど、実際の家のフロアを想定したマットも用意されています。

そこで、おもむろにダンナさんに風神を試させましょう。男性好みのフォルムで目を引いた後に、実際に体験させることで興味が深まります。

戸井田さんも「実際に体験してキレイになるのを見ると、男性の方が商品を欲しくなりやすい。」と仰られていました。

ステップ3 「やっぱり(掃除は)アナタの方が向いている」「安心して任せられる」とおだてる

家電量販店で体験し、購入を決定した後の最大のステップがここ。

掃除機を買った後、実際にダンナさんに掃除を任せるための最後の仕上げです。ダンナのモチベーションを上げて(おだてて)掃除の役割を任せましょう。

細かい所までキレイに吸い取っているのを見て「やっぱり、アナタの方が向いているのね」とか、「アナタなら安心して任せられる」などと、ダンナさんが掃除した方がキレイになると思わせます。

また、『風神』の特徴として、サイクロンBOX が透明なので、吸い取ったゴミが見えるようになっており、この「ゴミが見える」ことで、男性の支配欲・収集欲を高めるのにも一役買えるとのことです。

風神でダンナはゴミを集めて征服欲を満たしつつ奥様にもほめられ、奥様は部屋がキレイになり満足というお互いに良い効果が得られます。

部屋をキレイにするだけでなく、家庭も円満になるサイクロン式掃除機『風神』
まずは、家電量販店にダンナ様と一緒に観に行きましょう。

 
サイクロン式掃除機風神 マゼンタ