docomo ARROWS NX F-06E 内覧会レポート —2013年夏のスマートフォンは ARROWS NX(F06E)がトップ下で支配する

docomo ARROWS NX F-06E 01

以前参加していた「ケータイ会議」つながりで富士通さんからご招待いただき、富士通の2013年夏のスマートフォン内覧会に参加してきました。

まずはハイスペック・スマートフォン「docomo ARROWS NX F-06E」のレポートです。

2013年夏のスマートフォンはツートップではなくトップ下に注目

先日発表された docomo の2013年夏秋モデルでは、ソニーモバイルの「Xperia A」と SAMSUNG の「GALAXY S4」を “ツートップ” として大プッシュされました。

ソフトバンクと au が「iPhone のワントップ」というイメージからのイメージ戦略でしょう。

ただ、サッカー日本代表で最もアツいのはトップではありません。香川真司や本田圭佑、岡崎慎司、清武弘嗣、乾貴士、そして中村憲剛がいる2列目、トップ下です。

(え、サッカー日本代表は遠藤が支えてるって?それだと ELUGA になっちゃうので今回はスルーしてください。)

今回発表された docomo ARROWS NX F-06E は、富士通の威信をかけて送り出されたハイスペック・スマートフォンです。

docomo ARROWS NX F-06E 02

まずは docomo ARROWS NX F-06E のスペック。

  • 大きく色鮮やかで美しい 5.2インチ フルHDディスプレイ
  • 実績あるクアルコム製 1.7GHz クアッドコアCPU 搭載で快適操作
  • ハイビジョンTVフルセグで外出時でもテレビ番組が美しく楽しめる
  • 64GB内蔵メモリでアプリや写真、音楽の保存容量の心配なし
  • 1日中フルに使える 3020mAh の大容量バッテリー
  • セキュリティ対策も万全のスイッチ付スマート諮問センサー
  • 防水・防塵に加えて、特殊強化ガラスでキズや衝撃にも強くなった

今回 ARROWS NX F-06E では市場で実績のあるクアルコム製の Snapdragon になり、さらに処理能力の高い CPU が搭載されたことで、処理速度がさらに良くなりました。

実際に操作した印象もサクサクと操作でき、ひっかかったり、次の操作を待ったりすることはほとんどありませんでした。

また、多くの人が気になるバッテリーも 3020mAh と大容量になり、時間として2日間持つ、フルに使ってしっかり1日持つバッテリー容量になったそうです。

 
docomo ARROWS NX F-06E 03

画面は 5.2 インチの大画面。iPhone と並べてみると大きさの違いは歴然。

 
docomo ARROWS NX F-06E 04

本体は大きく感じるのですが、極限まで狭められたスマートフォルムによる絶妙のバランスで、実際に持って見るとしっくりと手の中に収まります。

 
docomo ARROWS NX F-06E 05

大画面をさらに活かすハイビジョンフルセグTV。ワンセグの画質との圧倒的な違いにビックリ。通勤中や仕事帰りの電車内でニュース番組をチェックしたりするのに役立ちそうです。

ちなみにずっとフルセグがついていた端末を持ってみたのですが、ほんのりと暖かい程度で、熱くて持てないということはありませんでした。

 
docomo ARROWS NX F-06E 06

Wi-Fi 経由で写真や動画などをテレビに出力できる Miracast という機能にも対応。撮った写真や映像を家族や友人とのパーティで楽しむ時などに使えそうですね。

さらに「スカパー!プレミアムサービスLink」機能も搭載。スカパー!のプレミアムサービスチューナーで録画した番組をストリーミング視聴したり、外で視聴したりすることもできるようになりました。

私はスカパー!でサッカーを見ることが多いので、勝った試合をいつでも見て楽しめるというのはありがたいです。

 
docomo ARROWS NX F-06E 07

専用の卓上ホルダに置くと THEATER MODE になります。音量を自動的に上げてくれ、さらに卓上ホルダも音が伝わりやすいようになっています。

 
docomo ARROWS NX F-06E 08

音にもこだわってあり、最新のドルビーデジタルプラス(Dolby® Digital Plus)を国内メーカーとしてスマートフォンで初めて採用されました。

再生される音に迫力があるだけでなく、音域ごとの音量の調整ができ、自分好みに調整できます。内蔵メモリも 64GB と大容量で 10,000 曲以上を余裕で収録できるので、音楽ライフが満喫できます。

 
その他にもブルーライトカットモードやウォーキングカウンタ、プライバシーモード、おサイフケータイ、赤外線、辞書機能と、ハイスペックの名にふさわしい多くの機能が搭載されています。

docomo ARROWS NX F-06E は、まさにトップ下でコントロールし、ゲームを支配する、「スマートフォンの中村憲剛」ですね。

発売は2013年6月中旬頃とのこと。買い替え候補として期待大です。

 
» docomo ARROWS NX F-06E | 製品 | NTTドコモ

» 携帯電話(F-06E) – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

その他の富士通2013年夏モデルスマートフォン内覧会に参加者による
「docomo ARROWS NX F-06E」のレポート

Pocket
LINEで送る