六本木「新」(ARATA) オープニングパーティ

先週金曜日、六本木ヒルズに新しくオープンする和食ダイニングレストラン「新」(ARATA) のオープニングパーティに行ってきました。
六本木ヒルズ ヒルサイドの地下2階、毛利庭園の目の前にあります。

新しい “WA”(和)の雰囲気

「新」(ARATA) は『”ROBATA”と”KUSHI”の融合。』がコンセプトとなっており、店内も”新しい WASHOKU “が楽しめる雰囲気になっています。
「新」(ARATA)
天井には大きな浮世絵
「新」(ARATA)
フロアから一段高い所で芸子さんの舞。
和楽」というグループの方とのこと。
「新」(ARATA)
四方から見ることができる厨房。美味しそうな串が1本ずつ焼き上がって振る舞われます。
「新」(ARATA)
もう一つの厨房。料理はとにかく美味しかった。
「新」(ARATA)
オープンを記念して鏡割りも行われました。一度は鏡割りしてみたい。
オープニングパーティには 1,000人もの人が訪れたそうです。パーティに参加された人はみなビシッとキマった格好をされていました。

六本木ヒルズにあって気軽に入れるお店

六本木ヒルズの中という場所ながら、料理も飲み物もとてもリーズナブルな価格設定。
小皿料理は300円と500円。串も一本80円から。
炉端焼きも銀だらの西京焼きや岩中豚、ホッキ貝など、日本全国から厳選された素材が用意されています。
飲み物も日本酒や焼酎の他、梅酒、果実酒、ビール、カクテル、ワイン、ソフトドリンクといろんな種類が揃っています。
六本木ヒルズには未だに高級なイメージがあり、気軽にご飯を食べるイメージがなかったのですが、今度からは行けるお店が増えたのはありがたいです。
セミナーやイベントなどの会場が六本木ヒルズであることも多いので、イベント終了後にご飯を食べて帰る機会もできました。
仕事に遊びに、六本木での夜のお食事にぜひ一度足を運んでいただきたいお店です。
» 「新」-ARATA-

Pocket
LINEで送る