『あずまんが大王1年生』- あずまんが新装版

『あずまんが大王』が新装版となって登場しました。
ゲッサン』の新作は読み、「新装版といっても、新作が加わっただけだろうな」と思ってスルーしようとしていました。
しかし、

にて、

内容ですが、「どうせ表紙書き直して書下ろしを追加しただけだろ」と思っていたのですが、ごめんなさい、スライディング土下座して謝ります。

最初のページから修正、というより「描き直し」。ある意味「リメイク」ですよね。

と書かれており、いてもたってもいられず買いました。
私もスライディング土下座で謝ります。ごめんなさい。

無印→「よつばと」→新装版

新装版はほぼ「リメイク」ということで、変わっている点は上の「三軒茶屋 別館」での記事を参考にしてもらえればと思いますが、その変更点について、やはり違和感を感じました。
特に4コマ目のセリフやオチのが大きく変わっている箇所が多い印象を受けました。これは『あずまきよひこの出した「応用問題」(後編) – 三軒茶屋 別館』で書かれている、

セリフのカットなどは、1コマあたりの情報量をあえて「減らす」ことで贅肉をそぎ落としシンプルな笑いを生む

「あれ?」という「スカシ」を味わうことになるかと思いますが、逆にそれが作者の狙いなのかもしれません。

「情報を少なくして、読者のイメージを膨らませる」、「オチを流し気味にして、余韻を残す」というのは『よつばと』ではよく見られる気がします。
10年という時間と『よつばと』の世界を経て、新しくなった「あずまんが大王」ということで読むと、またじわじわと面白さが沸いてきます。

『よつばと』ファンに読みやすく、無印ファンには味わい深い

新装版において、絵や雰囲気は『よつばと』に近い感じがするので、新装版から読む人に取っては読みやすく、楽しめるようになっていると思います。
そして、無印から読んでいたファンにとって、「応用問題」を解くということになるでしょう。
参考)あずまきよひこ.com: ENTRY [あずまんが大王 補習編]
はじめての方には見た目よりも気軽に楽しむことができ、昔からのファンはまた新しい面白さが見えてくる「あずまんが大王 新装版」
2年生、3年生版も楽しみです。
▼あずまんが大王1年生
あずまんが大王1年生

Pocket
LINEで送る