『ドアラのひみつ』がAmazon総合ランキング1位に

『ドアラのひみつ』2008年1月30日 Amazon書籍総合ランキング1位

プロ野球・中日ドラゴンズのマスコットキャラクター「ドアラ」の本、『ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ』が本日の Amazon 本ジャンル総合1位にランクインしました。

 中日ドラゴンズのマスコットキャラクター、ドアラがハリポタを超えた。2月21日に発売されるドアラの本「ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ」(ドアラ著、PHP研究所刊、1050円)が、インターネット通信販売のアマゾンなどで、予約注文ながら29日現在、本部門ランキングのトップに。今年7月発売予定のハリー・ポッターシリーズの最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」は2位。世界のハリポタ相手にドアラが大健闘している。

『中日スポーツ:ドアラ本、ハリポタ超え!! 予約開始いきなり1位:芸能(CHUNICHI Web)』より


私が「ドアラ」のことを知ったのはかなり遅く、昨年のクライマックスシリーズのことだったと思います。友人から「中日ドラゴンズの”ドアラ”というキャラクターが、キモカワイイ」と教えられました。
友人に教えてもらった YouTube の動画にアクセスすると、すでに再生回数が10万回を超えていました。ニコニコ動画にも同じ動画がアップされており、こちらもすでに再生回数が10万回近くになっており、コメントも活発に投稿されておりました。

YouTube – ドアラ 2007/05/26 グッドウィルドーム vol.1 試合前

ドアラといえば、上の動画一つでも見られるように、今までのマスコットキャラクターのとは一線を画すパフォーマンスを魅せることで有名です。

  • 「静止芸」と呼ばれる、数分にわたってまったく微動だにしない芸
  • ラミレスもビックリの志村けん・岡村隆史・小島よしお・藤崎マーケットなどを取り入れたダンスを披露
  • 交流戦を含め全12球団のイベントに参加
  • 本拠地・敵地問わず、ダンスの内容やイベントの進行にとらわれない「フリーダム」と呼ばれるパフォーマンスを行う
  • 2005年8月16日の対巨人戦で、落雷によってナゴヤドームの照明の50%が消えた際、復旧までの約30分間バック転をし続けたという伝説を作る
  • 2006年に東京ドームでリーグ優勝を決めた際、胴上げに参加。ビールかけにもポンチョを着て参加
  • 2007年に日本一を決めた際にもポンチョを着てビールかけに参加。選手に羽交い絞めにされビールをかけられる模様がTVで放映される

などなど、エピソードには事欠かきません。私も上の動画を見てから、しばらくは YouTube・ニコニコ動画でドアラ動画を見まくりました。

ドアラも動画コンテンツを一般に広めた一人!?

2007年に話題になった動画コンテンツといえば「ねこ鍋」や「初音ミク」などがありますが、「ドアラ」も間違いなく動画コンテンツを一般的に広めた一人(!?)でしょう。
球場に試合を見に(ドアラを見に?)行ったファンの人たちがドアラのパフォーマンスを撮影し、YouTubeやニコニコ動画にアップ。それを他のユーザーも見て楽しみ、口コミで教えたりブログで記事にしたりして広め、その他の人もドアラを撮影してアップする、というブームのサイクルが発生しました。
マスコットキャラクターというネタにしやすい題材であり、TV番組などの著作物ではなく自分で撮影したコンテンツであるということも兼ね合い、広めやすかったのだと思います。
今や雑誌の表紙に、イベントのゲストにと引っ張りだこの「ドアラ」。今年は球団の連覇も期待される一方で、ドアラのパフォーマンスにも期待が集まっています。
その期待に応えて、ドアラは今年もファンを楽しませ、多くの動画コンテンツを世に送り出すことになるでしょう。
>> Dragons 中日ドラゴンズ-公式ブログ/ウェブリブログ(ほぼ毎回ドアラが登場)

▼ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ(2月21日発売予定)
ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ

Pocket
LINEで送る